1. HOME
  2. ブログ
  3. お酒は身体にいい?

お酒は身体にいい?

北千住のオーセンティックバー「Bar Brass(バーブラス)」です。

年度末に向けて仕事が忙しくなってきたり、

春に向けてなんとなくソワソワしてきたり、

3月は一般的に慌ただしいシーズン。

頭の中を整理する時間をBrassでつくりませんか?

今週もお待ちしております。

 

さて先日はお酒の適正量についてお話させて頂きました。

「飲み過ぎは肝臓に負担が掛かる」

「適量は健康にいい」など色々な話を聞くと思います。

お酒の種類も多くありますので、特徴を知って自身に合うものを

選ぶのもいいですね。

 

●ビールはプリン体が多いから心配?

健康な方が適量飲む分には気にしなくても大丈夫です。

プリン体が分解されると尿酸になり、血液中の尿酸濃度が高くなると

痛風の原因になります。

しかしビールに含まれるプリン体はエビやレバーなどの食品の

数十分の一程度なので、よほど大量に飲まない限り問題ありません。

ただし、すでに痛風の方や尿酸値が高い方はご注意ください。

 

●糖質が気になる…

お酒のエネルギーはアルコールに由来するものと糖質に由来するものの

両方が含まれます。お酒の100mlあたりの糖質量を比べてみると…

ビール3g、日本酒5g、梅酒17.6g、赤ワイン1,5gと言われています。

蒸留酒であるウイスキー・焼酎は糖質を含みませんので、

糖質が気になる方はそんなところを参考にお酒を選ばれるのも

良いかもしれません。

 

【店舗情報】
Bar Brass(バーブラス)

東京都足立区千住3-33
北千住駅西口より徒歩5分
営業時間:18:00~3:00
定休日:日曜
TEL:03-3882-3322

 

 

関連記事

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Warning: The account for brass1996 needs to be reconnected.
Due to Instagram platform changes on June 1, 2020, this Instagram account needs to be reconnected to allow the feed to continue updating. Reconnect on plugin Settings page

Access

BAR Brass

BAR Aes